剣道のイメージって実際のところどうなの?ぶっちゃけ好き?嫌い?


みなさんこんにちは!剣道愛好家ごまちゃんです♡
今日は剣道のイメージについて語り合います。剣道をしない人にとって、剣道はどんなイメージを持たれているのでしょうか?

「てっぺんを目指す剣道」メインコメンテーター・アイドル剣士こはるで~す♡剣道のイメージ、気になりますね確かに。

みなさんこんにちは!イケメン剣士JHOです!
手から火が出るほど剣道に夢中です。

ちょっと待って!なんでわたし最後なの?イケメン?本当にイケメンなら顔見せてくださいよ、しかも何、手から火が出るって。

ご要望にお応えして、目だけで勘弁してください。身バレするといろいろややこしいので。剣道のイメージアップに一役買いますよ。

なんだかますますカオスになっていくんだけど、大丈夫かしら・・・

▼始めてここを訪れる方はこの2記事へ。これさえ読めば『てっぺんを目指す剣道』がわかります。

当サイト人気記事ランキング

日本一を目指すと言う子はこんな子でした

▼ジャンル別まとめ記事もおススメ!ジャンルに合ったまとめ記事を手っ取り早く読むことができます。

サイト内の「まとめ」カテゴリを押すとジャンル別まとめ記事に飛べます。

剣道イメージアップのための実像を把握!

今回は、剣道のイメージアップするための前段階として、剣道のイメージを把握していきたいと思います。

日本国内の剣道人口の減少、グローバル化も難しいなど、ちょっとしたジレンマを感じている剣道ですが、イメージアップを測れば世界規模で剣道人口を増やせるもの、と管理人は思っています。

・まず率直な剣道のイメージを知る!

・そののちに、日本や世界でどう剣道をアピールしていくか?

を考えていきましょう。

たしかに、イメージは大切ですよね。そもそもイメージアップを図る前に、どういったイメージで受け止められているかを知らないといけません。

剣道はとても素晴らしいけども、イメージアップに対する努力がちょっと足りないとも、わたくし思いますの。アイドル界ではイメージがすべてですのよ。

どんなイメージを持たれているか、俺も気になるな・・・

良い面も悪い面も、率直な意見を聞きたいものですね。

剣道のイメージ②まずは大雑把に把握

剣道に対するイメージは剣道をしない人にとっては、「関心があまりない」「独特の世界だからし親しみが湧かない」というのが本当のところではないかと思います。

強いて好き嫌いを上げるとすれば、

○主に好きなところ

かっこいい

礼儀正しい、ちゃんとしている人な気がする、チャラくない感じ、頼りになりそう、正義感に溢れている気がする、老人の剣道家など渋いかっこよさがある

等。

○主に嫌いなところ

臭いがキツイ、防具などに金がかかりそう、熱いし寒い、こどものころやってないとできなさそうなので親しみが湧かない、

試合を見ても全然わからない( ゚Д゚)

等が挙げられるようです。

臭いとかがキツイ、前髪が壊れて調整不能になるは、ほんとに困ったところだとは思いますが、「試合見てもわかりにくい」ていうのは確かにあるかも知れません。剣道を継続的にやっている人でないと、どんな試合を見ても何が何やらさっぱりでしょうね・・・

ポイントの入り方がわかりにくい、というのは競技としてはけっこうなダメージだよ。

かといって、当たっただけで一本になったり、場外二回で一本を量産されるようなものになれば、それはすでに剣道で無くなってしまいますしね。一番の問題は「わかりにくい」かも知れません。

▼コチラの記事はちょっと深刻

剣道はオリンピック種目にならないほうがいい?

剣道のイメージ③好きな人のほうが多い印象だが問題点もある

剣道は恐らく、肯定的なイメージのほうが強いです。

警察官、刑務官などは剣道経験者は歓迎されますし、教員の採用試験も有利と聞きます。

声が大きく、背筋がピンとして、体力があってまじめ、生涯剣道を生き生きとしている、というイメージでしょう。

 

一方で問題点もあります。

○試合を見ても素人にはわかりにくい

○すぐにできる感じではないので親しみが湧かない

○プロが無く注目度が低い

等が問題点です。

日本国内ではむしろめっちゃマイナーな競技で、良い意味でも悪い意味でもキワモノ扱い、玄人好み、敷居が高い、防具にお金がかかるなどの感じです。

ところが!

海外ではイメージが180度転換して、

日本や日本文化を代表するもののひとつ

として受け入れられているのです。

例えば、「剣道 海外 イメージ」で検索してみてください。

そこには、日本人がびっくりするほどの興味やリスペクトが溢れています。

○剣道着姿がクール

○侍や忍者のイメージ

○日本人特有の美意識が魅力的

○日本人の精神性を感じる

など、

これ、どこの国の話ですか?

と言うぐらいのべた褒めというか、驚くほどの好評価を獲得している印象です。

剣道は、日本人自身は割と関心が低いのに、海外ではすばらしく魅力的に見えるものの一つであるようです。

それはなぜでしょう?やはり長く受け継がれる、伝統あるものだからでしょうか?

それもあると思います。文化は長い時間が経てば経つほど輝きを増すものですし、「独自性」が受けていると考えられます。

▼剣道人口を増やそう!

剣道人口を増やす三つの方法

剣道のイメージ④海外と日本国内のアピール方法を使い分ける

日本国内では「臭い」ということが結構言われていますが、海外の剣道家の人々からその種の言葉を、正直一度も聞いたことがありません。

世界の声が収められているサイト上でも、海外の声として上がっているのを見たこともありません。

海外では、「オリエンタル」「エキゾチック」(つまり独自性がある)、美意識が素晴らしい、と捉えられているようですが、日本国内では文化とか精神性と同時に「臭い」が挙げられる傾向にあるのが、不思議と言えば不思議です。

もしも、もしも、ですが、剣道人口の日本国内の減少がもし仮にほんの少しでも「臭い」に原因あるとしたら、それはそれで異常なことです。

その種のことで、長く受け継がれている剣道を否定したりするのであれば、剣道はやがて日本のものでは無くなり、起源を主張している国や、あるいはヨーロッパの騎士道などに吸収されていくかも知れません

そうなっては、日本にとっては非常な、取り返しのつかない損失です。

というより、日本人は、自分たちが持っている価値のある掛け替えのない宝物に、ものすごく無頓着な気がします

そういう点では、中学高校の授業に「武道」が必修になったのはあるべき姿だと思います。

▼剣道はこんなにお得

剣道と勉強を生かして両方の分野で有利になる!

まとめ

以上、剣道のイメージ、好き嫌いについて述べました。

・好きな理由、嫌いな理由は主に感覚的なもので、実際は剣道をやっている人は一生涯剣道を続ける傾向がある

・日本人が比較的マイナーに捉えているのに反して、海外の愛好家には非常に受けが良い

というねじれ現象に見舞われています。

管理人個人としては、日本人自身が剣道のすばらしさに自覚的にならない限り、剣道はやがて柔道のように、海外のものになっていくのではないか、と、多少危機感を感じています。

 

皆さんに少しでも楽しんでもらえるよう、ほぼ毎日記事を更新しています。
イラストは無料画像オンリーたまに自作です!


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

5 × one =