剣道で強くなる「素質」はあるのか①性格について


みなさんこんにちは!剣道愛好家ごまちゃんです。今回は、剣道の素質について考えてみます。ちなみにここで言う「素質」とは、生涯剣道を続けていく、という持続性ではなく、「強くなる、試合に勝つ素質」に限定したいと思います。

「素質」ってあるんですか?努力によって越えられるものなんでしょうか?

親父は、「七段は努力で取れるけど、八段は天才しか取れない」て言います。

正直に言うと、「素質」はあるように見えます。動きが違う気がする。

まずは第一弾として「強くなる素質」の性格について考えてみましょう。

▼始めてここを訪れる方はこちらへ。これさえ読めば『てっぺんを目指す剣道』がわかります。

当サイト人気記事ランキング

▼ジャンル別まとめ記事もおススメ!ジャンルに合ったまとめ記事を手っ取り早く読むことができます。

サイト内の「まとめ」カテゴリを押すとジャンル別まとめ記事に飛べます。

剣道に「素質」はあるのか①物事を好きになれる能力

※管理人は指導者ではないので、指導者の方が読まれてそれは違うと思われましたら是非教えてくだささい。

これは剣道だけに限らず、他の習い事でも同じかも知れません。

剣道で上達するこどもは、明るく素直で、何より周囲の環境を素直に受け入れ、性質のまっすぐなこどもが多いです

中でも、自分を取り巻く環境のすべてを肯定的に受け入れられる

物事を好きになる能力

が高いです。物事を大成させるのに、最も大きな資質がこれではないでしょうか。

〇年齢に限らず、周囲の人が好き

〇両親のことが好き

〇先生のこと、剣道のことが好き

〇お友達や仲間が好き

というこどもは、上達も早いです。

管理人は、今までに「この子は天才だなあ~」と思わされたこどもがいました。

その子が小学生時代、全国大会の先鋒で出場し優勝したさい、決勝まですべて二本勝ちするような凄まじい強さでチームを優勝に導いたのですが、その剣道もさることながら、その子の言った言葉が印象に残っています。

「毎日毎日厳しい稽古してて大変でしょう」と聞くと、その子は、

○○道場は面白いから」と、ものすごいあっけらかんと、すっきりと答えていました。

その子は、剣道が好きで仲間が好きで、自分の稽古や時間を捧げていることを、まったく負担に思っていないほど自分の持っている環境が「好き」

なんだなあ~、とすごく感動しました。

この「物事を好きになる能力」ていうのは、後天的なものというより、先天的なものではないかと思います。

正直に言うと、剣道の上達の早い子は、ご両親も熱心で明るく、人と接することが好きそうな感じに見受けられます。

そういえば、剣道強い子は愉快な仲間たちでした。

親父も顔が広いです。世話好きですし。

人に好かれる、という基準より、「自分のほうが人を好きになる」ことに熱心で、人が好きなついでに周囲も好きになり、剣道も好きになる感じですね。

▼強くなるこどもの秘密

強くなるこどもの共通点とは?

剣道に「素質」はあるのか②人の気持ちがわかる

この「人の気持ちがわかる」という要素は、剣道の駆け引きに繋がります

自分がこうすればお相手はこう動くだろう、それならばこういう風に誘ってみよう、というような、「攻め」「理合い」は、結局「人とのやり取り」です。

わたしたちの社会は究極的には「人とのやり取り」で成り立っており、人とのやり取りが上手な人は大きな影響力を持って世の中を変えていきます。

剣道の根本も、打ちの強さやスピードも大切な要素で、特に選手時代はそれらを徹底的に鍛え上げる必要もありますが、年齢を重ねるにつれ、「駆け引き」「理合い」で勝利するシーンが多くなります。

〇八段の先生が若い大学生を相手に、ゆるゆるとした打ちでメンを奪う

〇スピードとパワーに溢れたこどもが試合であっさり負ける

等を見ても、小学生高学年あたりからは、スピードとパワーだけで試合に勝つことは難しくなります。

普段から、人に関心を持ち、気持ちを合わせていく姿勢を持っている子は、パワーとスピードが着いてくる高学年以降、どんどん強くなっていきます。

剣道でパワーとスピードはめっちゃ必要ですが、それだけではやはり足りません。

身長が大きくても小さい子に負けたりするのは珍しいことでは無いですしね。

人とのやり取りは、小さいころから両親や周囲を見て培っていくものですから、ここにこそ平凡な出自のこどもにチャンスがあるのでは。

確かに、強豪道場出身とか、親が高名な剣道家とかでない人は、「人とのやり取りを磨く」ことで対抗していけるかも。

試合をたくさんするこどもはやはり強くなります。場数の多さは「人とのやり取りを多く経験する」という面で有利に立てます。

アイドルの握手会なんか、ファン獲得に最も有効です。そこに「直接のやりとり」があるから。

親父は僕が小さいころ、あちこちの道場に連れて行ってくれて場数を踏ましてくれました。そのおかげで強くなれたんでしょうね。

一本に必要な「合気」はこのやり取りによって生まれます。

▼こちらの要素も大切

「合気」になれるこどもはこんな試合をする

 

剣道に「素質」はあるのか③常に肯定的なものの見方をする

物事を肯定的に捉える、というのも、「素質」に関わってきます。

この類のことを言うと、「それ系のスピリチュアル」的に受け止められることがありますが、それは、物事の表面だけを見た意見のように思います。

※ちなみに、「なんでもポジティブに考えましょう」という系の教えが今の世の中を席捲しているように見えますが、そこには大きな落とし穴があります。

無理やり物事を前向きに捉えると、肝心の「自分の本音」に背を向けて、自分の気持ちを否定することに繋がってしまうからです。

ダメな部分は素直に受け入れ、自分の気持ちに正直に、無理やりポジティブになろうとせず、自然体で負けたら悔しがり、勝ったら喜ぶ、このような資質は最終的に、

弱い部分もひっくるめて自分に肯定的

ということで、なんでもポジティブに受け入れましょう的な「ポジティブ系の教え」とは本質的に異なります。

剣道は格闘技の一種なだけに勝ち負けがあり、負け続けるとへこむことも多いでしょう

そこで肯定的なものの見方ができる子であれば、「今の自分を受け入れ、もっと強くなるにはどうしたらいいか」を考えます。

反対に否定的なものの見方をする子は、「弱い自分が受け入れられないから辞める」あるいは「強いのは生まれつきだ」とあきらめる、「強くなれる環境が整っていない」と環境のせいにします。

性格が容易に変わらないように、「物の見方」も容易に変わらず、そこは「素質」と言い切ってしまってもよいのではないでしょうか。

性格というのは持って生まれたものが大半で、容易に変わるものではないことは、大人なら良くわかってますよね。

確かに、明るい子は最初から明るいし、物静かな子は物静かなままで急に明るくなれるわけではない。

でも、「性格は生まれつき」と言われるとちょっと抵抗あるなあ・・・

こどもの性格は、親の性格を受け継ぐというよりも持って生まれたものだと思いますよ。わたしはめっちゃ怠けものだけどこどもは結構努力家だし。

努力を継続していくのも素質に属します。まずは剣道のような厳しい道を進んでいる、というだけで、褒めてあげてもいいですよ!

▼保護者の影響も大きい

こどもが強くなる保護者の特徴

剣道に「素質」はあるのか④「誰かのため」を自分の力にできる

人間は、自分のためだけではとことん自堕落になれます。

管理人なんて、こどものためとか家族のため、というのが無いと、一日中ベッドに寝そべってダラダラする毎日を過ごしてしまうでしょう(´゚д゚`)

剣道で力を発揮するこども、団を引っ張っていけるこどもは、「誰かのためを自分の力に変換できる」素質を持っています。

大人は仕事をしてお金を稼ぐ時点で、「誰かのため」に働き社会に貢献していけますが、こどもは本来誰かのために何かしなくても存在が保障され、大事にされる特権を持っています。

それなのに、団体戦でチームのために働く、とか、僕がどうしても一本を取る、という気持ちを持つには、「人のために貢献する」という気持ちが無くては難しいでしょう。

剣道に限らず、スポーツでも同じで、「仲間のため」「団のため」「地域のため」という崇高な気持ちをほんの少しでも持っているこどもは、剣道も強くなります。

前にある存在感抜群のこどもが、よその団の先生から冗談で「うちに移籍してきたら?」と誘われました。そのこどもはどう答えたと思いますか?

え?「それ無理です」と断った?

環境が整っているなら気持ちがなびくかも・・

移籍ってそんな簡単なものじゃないイメージ

その子は、「ぼくが居なくなったら仲間が悲しむから、移籍はしません」と申し訳なさそうに答えたんです。先生はその子の頭をナデナデしていました。その子は団を支えていてみんなに必要とされてるんです。

その先生は冗談で言ったんだろうけどこどもは真に受けちゃったんだろうね・・・

まとめ

以上、剣道に素質はあるのか?性格編

でした。

剣道は、こどもがたしなむには結構ハードルが高いものの一つだと思います。

上記のような素質を身に着けさせるのは、やはり両親の支えが必要でしょう。

〇周囲の人を好きになれる

〇人とのやり取りを楽しめる

〇無理やりでなく自然に肯定的なものの見方ができる

〇自分のためだけでなく人のために動ける

という資質は、両親から見て学ぶのではないでしょうか

いくら強豪道場に所属していても、肉体的な素質を持っていても、剣道ではこういった性格的な素質が大きくものを言います。

その分、平凡な普通のこどもでもチャンスがあるので、精進していきましょう。

皆さんに少しでも楽しんでもらえるよう、ほぼ毎日記事を更新しています。
イラストは無料画像オンリーたまに自作です!


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

sixteen + one =