剣道の団体戦では作戦が必要


みなさんこんにちは!剣道愛好家ごまちゃんです。
今回は、剣道の団体戦で大切なことを探求するシリーズ第2弾です。

アイドル剣士こはるです。強豪道場の団体戦を見ていると、ちょっと職業軍人的な趣を感じますね。

イケメン剣士JHOです。強豪道場の団体戦は一言で言うと、「統制が取れている」からでしょう。

熱血保護者りゅうかです!個々の強さだけじゃ、団体戦は勝ち抜けませんよね。

本日は、強豪道場の統制の取れた試合から「団体戦の勝ち方」を探りましょう。テーマは、「作戦の有無」です。


▼始めてここを訪れる方はこちらへ。これさえ読めば『てっぺんを目指す剣道』がわかります。

当サイト人気記事ランキング

▼ジャンル別まとめ記事もおススメ!ジャンルに合ったまとめ記事を手っ取り早く読むことができます。

サイト内の「まとめ」カテゴリを押すとジャンル別まとめ記事に飛べます。

作戦はありますか?

いきなり結論から述べてしまいます。

団体戦で勝つための作戦はありますか?

実は、試合に参加しても、作戦無しで団体戦に出ている団がものすごく多い印象です。

勝つ子が多ければ勝ち、誰かが負ければ負けてしまう、のであれば、それは個人戦と同じです。

個々の強さに頼るのは例えば、「作戦無しに戦地に突入し、玉砕する」のと変わりありません。

まず所属の監督さんが、

どうしてもお前たちを勝たせてやりたい!そのために作戦を授ける!というような熱意があるでしょうか?

実は、ここだけは、教わっている側にはどうすることもできません。

団の団体戦に作戦があるかどうかは、監督の「勝たせてやりたい」という熱意からしか生まれないからです。

よって、ここはもう所属している団の指導者次第になります。

作戦が無い時点で、団体戦はすでに負け確定です。

団によっては監督さんもいず保護者が付き添って試合をしているところもあります。監督さんが一人しかいなくて、審判に行っている場合などは仕方がありませんが・・・

実は、わたくしの子供のころの団では、監督さん不在で試合に出てました。心細かったのを覚えています。

監督さん無し?「素手で戦場に放り込まれる」感じですね。

どんな戦いでも指揮官と作戦が必要です。もし指導者が監督に就けないのなら、保護者の誰かを指名して、「指揮権を授けるから絶対言うことを聞きなさい」と明言しておかないと、保護者が空気を読み合ったり、「なんで一保護者が偉そうに言うの」などと反感を買われたり、ロクなことになりません。

そもそも、指揮官も作戦も無しにこどもだけを戦場に放り込むのは、「素手で勝手に戦ってこい」とこどもを放り出しているようなものです。このことを指導者の方には自覚してほしいな、と願っています。

そんなもの関係ないと思った時点でもう負け確定

ここはもうメンタルな面になってしまうのですが、ものすごい重要な部分です。

少年剣道に携わる団で、団体戦の作戦を考えていない団は、もうすでに勝負に敗れています。

持たされた戦力と性格、ポジションごとの向き不向き、こどもがどれだけ周囲の要求に応えられるか、プレッシャーを感じるかどうか、そういう様々な要素が複雑に絡まり合って、勝負の絵を描いていきます。

そうは言っても、こどもの実力は変わらない。

強い相手に勝てと言っても勝てるわけが無いし、引き分けろと言ったって引き分けられるわけがない。

と思う指導者がいたとしたら、考えることは一つだけです。

そのように見くびられ、決めつけられて、こどもたちはかわいそうだな、ということです。

▼こちらの記事では、普通のチームを優勝させるたった一つの方法を書いてあります。実際これ以外には方法はありません。

普通のチームを優勝させるたった一つの方法

 

子供たちは無限の可能性を秘めていますし、その可能性を引き出すのは周囲の大人の役割です。

指揮官がいない、作戦が無い、ということは、「子供たちが勝手にやって、勝手に勝ったり負けたりする個人戦の連続」ですね。

そもそも、「指揮官」と「兵隊」の関係、兵隊は指揮官の命令を受け、命令に忠実に動く、という考え方そのものが、現代っ子には今一つ分からないのかも知れませんね。

実際、そこまで大袈裟に思わなくても、「全体の勝利」のためには命令系統が整っている必要があります。そもそも、監督さん自身が指揮権を持ちたがらず試合にも来ないとなれば、こどもは自分だけで精いっぱい頑張るしかありません。

強豪道場の統制はどこから来るのか

ここで視点を変えて、強豪道場の団体戦に目を向けましょう。

もちろん、強豪と言われるからには、個々の選手もめちゃめちゃ強いことが多いです。

かと言って、少なくとも、県大会レベルの団体戦優勝チームの選手が全員県の個人戦で入賞するレベルでもないです。

市の大会では、一人強い子供がいるだけであとは全員二回戦までに姿を消すこどもばかりでも、決勝まで昇ったりすることもあります。

「個々でたいして強くなくても、なぜか勝ち上がるチーム」には、100%、

指揮官がいて作戦があり、個々も全体の一部であることを自覚して戦っています。

人間でも動物でも、脳という中枢があってその命令が全身に行き渡ってはじえめて統制の取れた一つの生き物として有機的に動くことができます。

強豪道場は、脳の出す指令が隅々まで行き渡り、どうやったら勝てるかという作戦の元、一直線に勝ちに向かって有機的に動いていきます。

個々で動くアメーバが動物に挑んでも勝ち目が無いのと同じです。

命令、と言う言葉に過敏に拒否反応を起こす人が昨今増えている印象ですが、企業でも剣道の団体戦でも、学校教育も、トップがいて方針があり、その方針に従って各個人が動いて初めて、全体の活動に意味を持たせることができます。

でも、今のご時世、「みんなが主役の劇」をやり、「みんなが一番のかけっこ」をしますからね・・・命令通りに動くとか言われると、反発を買うかも知れません。

ここが今一つわからないのですが、剣道は一種の格闘技です。勝ち負けがつく武道ですから、勝ちを追求して当たり前です。勝ち負けがつく武道だからこそ、「勝つための作戦」が必要で、作戦通り動いてもらう必要がある、ということです。
一度こどもに、「試合に出て勝ちたい?」と聞いてみてください。みんな、「勝ちたい」と言うと思います。
勝ちたいなら、先生の言う通りにしてね、と言えば、こどもは必ず応えようとしてくれるはずです。

▼こちらの記事では、過度の平等を追求するあまりモンスターになってしまう保護者の事例を紹介しています。

モンスター保護者~平等な扱いを要求する

指示通りに動けるこどもがいるかどうか

作戦の大切さは、お判りいただけたことと思います。

次の段階として、作戦通りに動けるこどもがいるかどうか、についてです。

強豪道場には、います。だからこそ、強豪は勝ちます。

一方で、普通の道場には、作戦通り動けるこどもは少なめです。

せっかく素晴らしい作戦があっても、作戦通り動けるこどもがいないと、思うような結果は出ません。

ではなぜ、強豪道場では作戦通りにこどもが動き、そうでないところは同じようにできないのでしょう。

その差はズバリ、

作戦通りやって勝たせてもらう数の多さ

によります。

こどもが過去に、

「○○先生の指示通りに動いて頑張って引き分けたら、チームが勝てた」「○○先生が、一本取ったらあとは守れと言われたのでその通りしたら勝てた」

というような成功体験があれば、

先生の言う通りにしていたら勝てる!

という確信に変わります。

すると、その命令通りに体が自然に動き、命令通りに動くことによってまたチームが勝利する、という好循環が生まれます。

一方で、

「先生の言う通りにやっても勝てなかった」

「先生の言う通りにやらないのにあちらは勝てた」というような連鎖が生まれたら、そこで作戦は生命力を失ってしまいます。

「作戦通りにしたら勝てた」という成功体験が、作戦通りに動けるこどもを作る、と言ってもよいでしょう。

作戦通りにしたら勝てる!監督の言う通りにしたら勝てる!という成功体験が選手の心の中枢に宿ったら、あとは自動的に勝利を量産する道が開けます。

剣道に限らず、野球でもサッカーでも、指揮官が尊敬されている場合はチームは強くなっていきますよね。

▼こちらの記事では、強豪道場の秘密・指導者層の考え方について解説しています。強豪道場の指導者とはどのようなものか知りたい方はこちらをどうぞ!

強い道場の指導者の考え方

まとめ

『団体戦で大切なこと・作戦の有無』、いかがでしたでしょうか?

少年剣道においては、作戦は関係ない、個々が頑張るだけ、と思っているかたが大半だと思いますが、もし勝利を追求するのであれば、ぜひ、「作戦」を考えてそれをこどもに伝えていってあげてください。

こどもはそれに応えることができる、と信じてあげることによってこどもは必ず生まれ変わり、作戦通りに動くこどもになってくれるはずです。

作戦通りに動くことのご褒美が、「団体戦に勝つこと」であり、勝利の経験が積み重なれば積み重なるほど、こどもはますます指導者を尊敬し、作戦を理解して実行するようになり、ますます勝てるようになる好循環になります。

ぜひ参考にしてください。

皆さんに少しでも楽しんでもらえるよう、ほぼ毎日記事を更新しています。
イラストは無料画像オンリーたまに自作です!

ご意見、ご感想をお待ちしています。。こんなことが知りたい、というようなことでもOKです。


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

five × 1 =