少年剣道の悩み④怪我をしたときの気持ちの保ち方

みなさんこんにちは!剣道愛好家ごまちゃんです。
主に小学生の保護者の皆さんに向けて、「試合で勝つ」「強くなる」ことを話題に挙げています。
今回のテーマは、怪我をして試合に出られなかったり、怪我から復帰して直後の試合で思うように動けなかったりした時の心の保ち方です。

イケメン剣士JHOです。
小学生の時、学校の体育で人とぶつかって転んで手首の骨端線を折ってしまいました。一か月半試合にも出られず、もどかしい思いをしました。

素人保護者りゅうかです。
こどもが、「足が痛い」と言い出して、接骨院に通いながら稽古を続けていますが、動きに前のようなキレが無いように見えて辛いです。しかも近頃県大会があって思うような結果が出ずこどもも悔しそうでした。

怪我をした時の過ごし方で、怪我から回復したのちの結果が大きく左右されますね。

ケガをすることにより剣道への気持ちを見直すこともできますし、一概に悪いことばかりでもありません。ここに挙げる過ごし方を参考に、有意義な時間を過ごしてください。

▼当サイトで一番人気のあるカテゴリは以下の二つです!

当サイト「強くなる」カテゴリ記事

当サイト「保護者」カテゴリ記事

Continue reading 少年剣道の悩み④怪我をしたときの気持ちの保ち方