剣道は「音」で決まる!~「音」を味方につける方法

みなさんこんにちは!剣道愛好家ごまちゃんです。
今回はちょっとした雑談かつ、剣道のタブーに少しだけ斬り込んでみたいと思います。
今回は強くなるためには「音」を改善する、というヒントをお伝えします!

イケメン剣士JHOです。
剣道は「音」の武道です。「気声」「踏み込み」「打突音」と、「音」に関することで一本が決まりますよね。

アイドル剣士こはるです。その中でも「気声」と「踏み込み」に関しては、割とすぐに改善でき、強さにも影響を及ぼしてきますので、改善しないとほんと勿体ないです。


Continue reading 剣道は「音」で決まる!~「音」を味方につける方法

剣道の「踏み込み」で勝利を引き寄せる

▼始めてここを訪れる方はこちらへ。これさえ読めば『てっぺんを目指す剣道』がわかります。

当サイト人気記事ランキング

▼ジャンル別まとめ記事もおススメ!ジャンルに合ったまとめ記事を手っ取り早く読むことができます。

サイト内の「まとめ」カテゴリを押すとジャンル別まとめ記事に飛べます。

強くなるための「踏み込み」とは

強い子は例外なく「音が違う」

今回のテーマは、剣道の「踏み込みについて」です。

初心者は例外なく、この「踏み込み」で音が全くしません。

一方で、上手な子は、幼稚園のころからすでにパーンと乾いた大きな音がします。

参考動画

踏み込み音

※未成年者の動画なので拡散禁止します。

試合の内容はともかく、旗が上がったほうのこどもの踏み込みの音を聞いてみてください。

体重が軽くても、幼稚園児でも、タイミングの取れた踏み込みをすれば、小気味のいい高いパーンという音がします。

力強く小気味良い「踏み込み音」は、試合において、ものすごいインパクトをお相手と審判に与えます。

踏み込み音が良い=強い、才能がある、タイミングが合っている

などという印象を与えられますし、多少打突が軽くても、踏み込み音で高い音が鳴ると一本が入る確率が高くなります。

良い音が鳴るようになったら「初級者」から「中級者」になり、打突に冴えが生まれ、試合に勝ちやすくなりますので、ぜひ試してみてください。

 

Continue reading 剣道の「踏み込み」で勝利を引き寄せる